airUキャンパス

airUマイページ

2015年度 卒業制作・卒業研究 作品・論文集

2015年度 空間演出デザインコース

北見 志織

ONOMATOPE 旅遊BOOK66 〜谷根千〜

A5冊子、全96ページ  ガイドブック、マップ、紙台湾人観光客向けの観光ガイドブックとマップを制作しました。訪日観光客数第1位の台湾の人々が何度来ても日本の旅を楽しめるように、日本特有の感覚表現である「オノマトペ」を使って、東京の下町・谷根千(谷中・根津・千駄木)の66スポット...

西川 緑

京彩集折紙

150×150mm  折り紙の企画・制作、和紙、桐どこにでもある色にもう一度興味を持ってもらうきっかけになればと思い、京の風景をもとにして、折紙を制作しました。折紙の柄は京都にある建築物の色などです。どの折紙がどの建築物か分かりますか? 身近にある色それぞれを注目すれば新たな発見...

佐藤 悦子

北筋違橋商店街応援団

プロジェクトの企画実施故郷京都に引越しをしたことで古き良き商店街のある地域の魅力を再認識した。多くの人に商店街を知ってもらい応援してもらうための活動です。町並み立面図の作成、商店街マップ作り、文化祭の開催の三つを実施。地元の積極的な協力も得られ、今後全国の商店街が勇気づけ...

林 美奈子

思い出の品アーカイブ

W670×D580×H860mm  立体、捨てたいが、捨てがたいもの家の整理を進めたい母のために、母の思い出の品など「捨てたいが、捨てがたいもの」を欠片にして残し、もう一度思い出として楽しむことのできるアーカイブに納めつつ、残りを処分することを目的とした作品。もの一つ一つにつき、はがき大...

西郷 香

MUKU ―森の遊び箱―

W1,360×D350×H1,000mm(基本型)、可変  家具の企画・制作、紀州杉季節のしつらえを楽しむための、地元の紀州杉を使った様々な組み合わせが可能なユニット棚の提案です。各ユニットは、板、箱といったシンプルな構造です。紀州杉の肌ざわりや美しい木目、香りを感じながら、飾り棚、現代風床...

張 根元

CS-P ―パパのための独立癒し空間の新提案―

1畳空間の模型(縮尺1/5)  空間の企画・設計、木材子どもが生まれていつしかパパになり、子育てに奮闘する毎日。気がついたら自分の空間がなくなっていた。休息をとりながら存分に子育てに参加できるパパだけの癒しの空間「Compact Space for Papa(CS-P)」として、新しいライフスタイルに...

猪口 美咲

思い出の遣い方 ―学習机リメイク―

W1,000×H1,100×D700mm  立体、木、子どもの頃の学習机幼い頃愛用し、現在は使用されなくなった学習机を、今の自分、これからの自分が使用できる内容へリメイクして使い続ける提案です。思い出のものを捨てる前に、再利用できる可能性について探求しました。

志村 敬子

DEPTH ―知覚する空間―

P-420×610×20mm、S-575×455×20mm、C-500×460×20mm  立体、合板「DEPTH」は狭小空間の壁面で奥行空間を知覚させるプロダクトです。狭小インテリア空間の閉塞感緩和を目的としています。3種類のDEPTHは世界の名建築の奥行空間をトレースし抽出したミニマムな奥行情報で構成されたオブジェで、...

山本 真樹子

PJ Box ―シルバー世代のためのペーパージャンクション収納―

W820×D330×H914mm  家具の企画・制作、木材アンケートによって明確になったシルバー世代の紙収納問題を解決する為に、PJ(Paper Junction)Boxという収納を提案します。メモの紛失といったシルバー世代にありがちな紙収納の悩みを、この紙類に特化したジャンクション機能により整理すること...

村上 智世

DROP ―new soul―

2分10秒  フェルト・アニメーション人は命の尊さを想う時、人間も含めた生物に偏りがちである。しかし、我々が普段生活していく中で、どんな小さなプロダクトにも魂は宿り、その命は美しくくり返されるということのメッセージを込めたフェルト・アニメーション。

藤井 佐智子

陰翳禮讃ノススメ。

380×340×57mm、250×250×85mm  灯り、アクリル、桧材、その他【明るさ>暗さ】なのであろうか。あらゆる場がどんどん明るくなっている。が、かつて谷崎潤一郎は『陰翳禮讃』で“明るさより暗さの中に日本の美がある”と語った。そんな美意識に再注目し、わずかな光によって陰翳の機微を感じ、気...

金子 奈枝

北山街 History Map

B6冊子、全16ページ  冊子、マットコート紙北山は、歴史ある京都の中では新しいまちで、昭和以降急速に発展してきました。その短い時間の中でも、日々代謝を続ける歴史と町並みが、ここならではの魅力です。そこで、歩きながら歴史とまちを知り、楽しむことで興味や愛着を持ってもらえるよう...

楠原 小百合

SUPER BIG BOOK to experience ―柔軟な発想を育成する大型絵本―

W650×D400×H900mm  大型絵本、ウレタンフォーム、布永遠の夢の世界、絵本。小さい頃に見た絵本を今でも覚えている人も少なくないのではないでしょうか。それ程に幼い頃の影響は大きく、成長過程での人格形成の一端を担っていると言っても過言ではありません。絵本という平面的なツールで立体...

秋田 和弥

小原いしほたる ―三河森下紙を使った照明の提案―

W180×D350×H230mm、他  立体、三河森下紙、亜麻仁油、電子回路絶滅から復興した三河森下紙を普及・活性化する手段として三河地域ならではの活用法を考えた。番傘に使われた三河森下紙の特徴である耐水性と和紙の透過性を活用し、小原楮(■ルビ:こうぞ)を育む環境を表現した屋外用照明。その...

水野 順子

多様な大地の記憶のかたち ―In Praise of the Land and its Gifts―

W230×H250mm、全132ページ  プロジェクト実施及びコンセプトブック作成大地のめぐみである「食」「いのち」「藝術」を伝える活動です。どれほど社会が進化しても、私達はこの大地に生き、そのめぐみに支えられていることは変わりません。大地のめぐみをリアリティをもって知ることで、大地と...

上田 純子

残したい大阪の街の建築物

W297×H420mm、全48ページ  組み立て絵本、紙大阪には戦前に建てられた名建築が数多く存在しますが、その中には残念ながら消え去るものも多いです。そこで印象のあるファサードをレリーフ模型として作れる組み立て絵本を制作しました。残したい建築を写真や映像以外の方法で後世へ残していき...

加藤 弘将

触地図2.0

触地図一式従来の触地図をインクルーシブデザインの手法を使い、新しいフォーマットの触地図へと進化させました。特徴はタブの使用、交差点をベースにしたこと、目的地があるということです。より見やすく、より分かりやすく。新しい触地図の誕生です。

桐畑 淳

BIWAPOGOプロジェクト ―琵琶湖のポイ捨てを無くす環境美化活動―

プロジェクトの企画及びグッズ作成深刻化する琵琶湖のポイ捨てを無くすプロジェクトを提案する。ロゴマークの作成、広報を含めたノベルティグッズの展開を経て、清掃しながら楽しんで琵琶湖の自然に触れてもらうオフィシャルグッズを制作。人々が認知→興味→活動と段階的に琵琶湖愛を育むことが...

森 珠美

DAN巣

W950×H1,350×D180mm(全収納時)  立体、ダンボール個人で楽しみたい趣味を持っていたり、自分だけの空間を満喫したい人のためのダンボールでつくった簡易空間です。使う人それぞれの個性に合わせて、空間をカスタマイズできます。使う時だけ簡単に組み立てられ、使わない時はコンパクトにま...

小川 晃平

L-SHIFT ―Change of Life according to Lights―

ブラインド1点、フォトスタンド1点、ペンホルダー3点  照明付きインテリアプロダクト、木、LED、アクリル曖昧になりがちな自宅での仕事とプライベートのON/OFFを切り替える照明器具を提案しました。ブラインド、ペンスタンド、フォトスタンドそれぞれを使用する行為に応じてON/OFFの表情が変...

並河 寛朗

平成今様戯画

A1サイズ1枚、A3変形サイズ8枚  ドローイング私の住む街は多くの人が訪れる観光地ですが、最近マナー違反が目立ちます。そこで大人や子供が一緒に楽しく学べるマナー改善の教材として、間違い探しをドローイングに織り込み「探す」「気づく」「考える」ことを促す楽しい作品を目指しました。

片岡 智

カムカムプロジェクト ―移動して広がる食育空間の提案―

プロジェクトの企画実施及び活動報告書作成カムカムプロジェクトとは食べることの楽しさと同時に良く噛む事で健康や味わいを深めるためのプロジェクトです。フードトラックで移動して広がる食育空間を提案します。2015年秋から冬にかけて、不特定多数の方が集まるイベントを実施し、活動報告書...