airUキャンパス

airUマイページ

山車の研究
―東海地域における山車の構造について―
仮名の成立
―機能としての仮名の変遷・書としての仮名の変遷―
福沢桃介の木曽川水力発電開発
幻の東照宮
―金沢における東照宮の信仰と経営―
川上音二郎の「正劇」一考察
備前岡山城下における江戸時代中期の祭礼
―東照宮祭礼と五月節句子供踟物―
「現存する天守閣の分布」について
幕末期の外国公使館指定寺院と寺社奉行・外国奉行の関わり
―善福寺と済海寺を中心に―
小惑星探査機「はやぶさ」
―何故「はやぶさ」が生み出されたのか―
《源氏物語絵巻》にみる桜と梅の表現
―「竹河」を中心に―
近世における白澤図像伝播について
―『旅行用心集』白澤図の周辺―
木版摺りと(素材としての)紙と墨
小豆島 福田村の人々と糖業
万里集九の軌跡
―応仁の乱を経て―
『十二類合戦絵巻』についての一試論
―『太平記』の記述と共通性を考察する―
珠光道具の変遷
日根郡波太神社の成立について
―「波太宮八幡宮来由記」の考察をもとに―
「蒙古襲来絵詞」の後筆に関する研究
―日本弓道史の観点を通して―
高麗郡建郡一三〇〇年の道のり
―『高麗神社・高麗家文書目録』より―