airUキャンパス

airUマイページ

兼子 福江

ファンタスティック ファニチャー

45×45×110cm  白土、透明釉・白マット・織部・その他、酸化焼成、手びねり・タタラ白黒のファッション、インテリアの中にカラフルで明るい可愛い家具も楽しい。

田中 佳代子

曲線美

11×24×42cm、他  白土、白マット釉、酸化焼成、手びねり最近の家庭用品、とくにコンディショナーinシャンプー、ボディウォッシュ等の詰替え用の容器がよい。溶液の入った容器の上部分の曲線やギザギザと切りこまれた容器に強く気を引きつけられた。何んて面白いのであろうか。スーパー・マー...

堀野 匡義

住家追懐

52×60×35.5cm  半磁土、土灰系マット釉110、酸化焼成、タタラ家は住む人の人生の微細なドラマを時間の襞のように内包し、物語を語るように、憧れと怖さを同居させながら、表情にあらわしている。そして、集まり寄り添うことで、美しさと調和を奏で、我々に希望を与えてくれる。

島崎 美智代

内と外・裏と表

25×62×25cm、他  白土、無釉・焼締、酸化焼成、手びねり彼女のどこを見ていますか?内も外も・裏も表もあなたは見ていますか?私の全てを見て下さい。

米村 有香

36×36×55cm  黒御影・深海ブルー御影・白御影・古万古土、焼締、酸化焼成、タタラ十二単の着物の重なりと和をイメージした。シンプルで普通なのだけれど、中の箱を換えることにより、色々な表情を表現したかった。

洞 勇同

つちことば

17×45×42cm、他  黒御影土(荒)、無釉焼締、酸化焼成、ろくろ土は、形を変えて失敗の理由を教えてくれる。そうした土からのメッセージに私はいくつ気づけているのだろうか。そんなことを考えながら、今日も土と対話する。

吉野 陽子

伸長する命

41×41×20cm、他  白土、透明釉・朝鮮伊羅保、他、還元焼成、他、手びねり・型螺旋状に伸びる、伸びる。回旋しながら上昇する。触手のように絡みつき、回旋しながら成長し、力をため込み、より力強く伸長していく。この命のエネルギーに圧倒される。

赤﨑 節子

遊び―コト・トコ

33.5×33.5×47.0cm、他  赤荒土、伊羅保・無釉、還元焼成、タタラ対峙した時、「何だろう」「面白そう」「遊びたいな」との想いがフツフツ沸いてくることを願って制作しました。「こんなことができる」「あんなこともしてみよう」と試しながら様々な動きが生まれていく、さらに遊ぶ仲間が増え...

大塚 眞盛

BLACKHOLE ―星の消滅と誕生―

51×46×46cm  黒泥、緑ビードロ釉、酸化焼成、手びねり・型夜空を見上げて、宇宙はどのように誕生したか、果てがあるのか、等々思いを巡らした人も多いだろう。ブラックホールは、重い恒星が一生の最期に収縮し、密度が無限大となった天体であり、光を含めたあらゆる物質を飲み込む強烈な重力...

野口 秀行

夜明け前

19×19×60cm、他  黒御影、伊羅保、酸化焼成、手びねり夜の闇がいよいよ黒くなり、静寂が最も深まる、夜明け前。まさに、夜が尽きようとするその時、東の山の端はほのかに白み、眠りの底の都市は小さく動き始める。「暗」が「明」に転じる予感と、「静」から「動」が生じる兆しとを、三本の陶...

岸田 茂子

Dream Time ―時のあしあと―

90×110×20cm  白土・赤土・色粘土、焼締、還元焼成、練込、ろくろ『ドリームタイム』とは、「生活する」「旅をする」という意味である。オーストラリアの先住民アボリジニは、人が旅をすれば足跡が残るように、エネルギーやスピリットが残ると信じている。風化した地層とアボリジニアートで、...

若山 清海

青釉牡丹文瓶 他 ―それぞれの装い―

20×20×40cm、他  磁土、青釉(自作)、酸化焼成、ろくろ作品の形状は瓶とし、ロクロ成形。瓶の首は着物の衿をイメージし、花文等の加飾により集う人たちの「それぞれの装い」を表現してみました。土は磁土、黒泥、赤土などを用い、加飾は彫、練込、化粧土、掻落等とする。釉薬は透明を主に、...

安藤 亜衣

Imaginary Plants

20×20×18cm、他  白土、透明釉、酸化焼成、手びねり植物の有機的な形の美しさ、密集している不気味なところ、自然に出来る形の面白さに惹かれ、想像上の植物を作りたいと思った。

田上 正隆

マイ灯ろう

40×40×85cm  黒御影・白御影・黒泥、透明釉・織部・緑化粧土、酸化焼成、手びねり作品名は「マイ灯ろう」とした。後期高齢者となって始めた手習いである。先ず何を作るか考えた時、自分が身近で鑑賞出来る存在感のある物が欲しかった。灯ろうの形状はインドネシアの知人宅にあった素朴さを表...

三角 紘樹

ウルトラマンの故郷M78星雲

60×40×49cm、他  赤土、透明釉・銅緑釉・マット、他、酸化焼成・還元焼成、手びねり皆さんウルトラマンご存知ですね。「光の国からやって来た…」思い出しませんか?ウルトラマンの歌の一節です。光の国からやって来たウルトラマンの故郷M78星雲はどんな所だろうと思いませんか?メルヘンです...

鈴木 美由紀

浮世

16×18×23cm、他  赤土、焼締、還元焼成、手びねりこの世には、目には見えなくてもそこかしこに何かが存在している。つらいことの多い儚いこの現世に、彼らは棲まう。