airUキャンパス

airUマイページ

2013年度 ランドスケープデザインコース

黒瀬 ゆか

スカイスケープデザインに関する調査と考察

調査報告
空の風景を「スカイスケープデザイン」と名付けて調査、研究を行った。調査内容は、空の面積の割合とスカイラインである。繰り返し検討した結果、デジタルカメラによる調査方法に至った。また、調査結果をもとに作品を制作した。試行錯誤し、写真と切り紙と絵を組み合わせるという手法に辿り着いた。