airUキャンパス

airUマイページ

2013年度 ランドスケープデザインコース

木脇 久恵

HOSPITALity GARDEN ―病院の庭―

1.6ha  構想
高齢化が進み今後ますますリハビリの需要、外来・入院患者数の増加が予測される。病院を核とした地域作りによって、高齢化を止めることはできないが健康な人を増やすことはできるはずである。病気になった時だけ訪れる病院を日常から訪れる場所へ、健康になる場所へ変え、病院の庭における地域住民のボランティア活動を提案する。