airUキャンパス

airUマイページ

2013年度 日本画コース

小泉 京子

夏騒 ―夏の夜のざわめき―

116.7×80.3cm、2枚  紙本、岩絵具・水干絵具
夏に咲くノウゼンカズラの風にゆれる姿から着想し、よく夏にスケッチに行った法金剛院に、珍しい双頭の蓮が咲いていたという情報を知り、ぜひその二つのモチーフで幻想的な景色にしたいと思った。背景に比叡山のシルエットと京都盆地の地下の水脈を暗示した。