airUキャンパス

airUマイページ

2013年度 日本画コース

大石 隆夫

守る ―閑谷学校の石塀―

130.3×162.1cm  紙本、岩絵具
備前の国「閑谷学校」は世界最古の庶民のための学校である。藩主池田光政が儒学に基づく平等の教育を目指し、この閑谷の地に開いたのだ。私が描いた石塀は何千年の歴史を経て石となり、堅固な故に石塀と変身し、310年もの間学校を守ってきた。私はこの強い意志と深い歴史をもった堅固な石たちと問答しながら、畏敬の念をもって描いた。