airUキャンパス

airUマイページ

2013年度 日本画コース

和田 伸孝

翔びたつ

112.1×162.1cm  紙本、岩絵具・水干絵具・墨
安曇野の犀川の辺にある沼地には多くの白鳥が飛来する。そして越冬を終えると春まだ浅いこの地を離れ、数千キロはあろうかという北の故郷へ旅立つ。可憐で美しい鳥のどこにそんな厳しい試練を乗り越える力があるのだろうか。その白鳥の動感、厳しい自然の中での共生、それら全てが包括された情景の美しさは、いつまで見ていても見あきない。