airUキャンパス

airUマイページ

2013年度 日本画コース

治田 ひろ子

春の競演

116.7×181.8cm  紙本、岩絵具・水干絵具・墨・金箔
昨春、遊歩道脇の小高い敷地内に桜と楠の大樹が並び聳えているのを見つけた。草丘の舞台に千両役者が二人並んだようなみごとさで、まるで「描いてごらん!」と言われたような出会いだった。満開の桜は言うまでもないが、常緑樹の楠にも美しい新芽の色が輝き、傍らの桜と引き立てあって春の競演をみせているかのようだった。