airUキャンパス

airUマイページ

2013年度 日本画コース

竹内 照代

胎動

233.4×90.9cm  紙本、岩絵具・水干絵具・箔(金・銀・黒)・銀泥・砂子(金・銀)
初めて祇園祭を見た時の感銘は忘れられない。以来祭に込められた祈り、守り継ぐ人々の気概を知り、心惹かれるテーマとなった。大海原を進む船鉾、滝を登る鯉、宇治川合戦の浄妙山、月鉾音頭取を描き、躍動するエネルギーを波に託した。今年150年ぶりに復活する大船鉾、50年続いた合同巡行が本来の姿にもどる革新の気運も、波に重ね表現した。