airUキャンパス

airUマイページ

2013年度 日本画コース

脇田 由美子

朝靄の中で ―母なる樹―

233.4×80.3cm  紙本、岩絵具・水干絵具・墨・サンドマチエール
舞鶴の与保呂に日尾池姫神社がある。そのはずれにある木は、根っこに2本もの杉の木を抱え込んでいる。集落の側で幼稚園もあるが、3本の木は緑色が重なりあい紫色のような透き通った空気が流れ別世界にいるようである。そして、大木の杉を2本も抱いて立っている木の姿に母のような悠久の自然を感じ、心を込めて描きたいと思った次第である。