airUキャンパス

airUマイページ

2012年度 写真コース

東松 至朗

VIEW OSAKA ―ドームを眺める―

デジタル
インクジェットプリント
完成した時、銀色のドームは遠い星からやって来た飛行物体を思わせ、下町に明るい未来を予感させた。そして、地元は地域大発展の主役を期待した。だが、大イベントが開催されても、ドームは地元の主役になる事もなく、息を潜め静かに鎮座する奇妙な造形物であった。下町からドームを眺めた写真に、大阪の風情を感じてもらえたら嬉しく思います。