airUキャンパス

airUマイページ

2012年度 写真コース

桜井 邦彦

家族と故郷 ―ふるさとに暮らす―

フィルムB/W
ゼラチンシルバープリント
20歳から故郷を離れた生活をしながらも、「いつかは故郷に帰りたい、帰らないといけない」と想い続けていた。ようやく定年近くの歳になって、また故郷の関市(岐阜県)で暮らし始めた。そして4年が過ぎた。この作品は、最近数年間の家族や故郷の日常を写したものである。自分にとっては、かけがえのない日々の記録である。