airUキャンパス

airUマイページ

フランス青年が見た明治15年(1882)の日本
—日本を愛したウーグ・クラフトの遺産—
1910年のハレー彗星と人々
—天文学から生物学へ—
幀装(ていそう)に見られる隅(すみ)皺(じわ)の発生要因とその対策
江戸期「谷中七福神詣で」発生の意義について
本田覚庵の医療活動
—薬の処方を中心に—
中近世住宅の畳敷き様について
清和源氏の祖 源満仲について
佐々木導誉の文芸について
平安時代後期における銅鏡の和様化に関する一考察
大徳寺復興とその背景の考察
—尾和宗臨を中心として—
伊達政宗から忠宗への藩主継承と若林城
楊枝産業技術史
─河内長野から見た楊枝の歴史—
室町期の大和における茶について—『大乗院寺社雑事記』の茶記事を中心に—
武蔵型板碑の終焉に関する一試論
会津藩と川崎尚之助
茨城県筑波山周辺の仏像彫刻に関する保存・管理の現状
─指定文化財を中心に—
近代の茶の湯における数寄者と仏教美術
モース・コレクションに見る日本の心
杉並の雨乞い
—雨乞い儀礼からみた地域の変化—
中世下河辺荘における庶民の生活
若狭武田氏の領国支配
—六代信豊から八代元明を中心に—
宣教師ヴァリニャーノの見た日本人
北海道アイヌのイヨマンテにおける地域差とその要因に関する一考察
—特に和人との文化的接触に注目して—
金屋子神信仰について
石見国銀山領馬路村の廻船業について
—近世後期から明治期にかけての形態と動向—
キリシタン大名 高山右近の茶の湯
中世〜近世初期寺社における油の調達とその価格について
世襲代官家における特色とその歴史的意義について
—土豪代官・江川家と多羅尾家を中心にして—
羅文紙の製作技法についての研究
古代山城考