airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 ランドスケープデザインコース

麦田 綾

都市の縁側:日本橋

3.7ha  基本構想・計画
かつて水運と陸運の交通結接点として栄えた日本橋は、現在都市構造の変化により、都市と川の関係が断絶された状態となった。都市と都市河川のこのような断絶状態から、本計画では、家の中で例えていうなら、縁側のようにくつろげ、かつ街の代表的な場所として、川辺が親しまれる場所になるような空間を目指した。