airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 ランドスケープデザインコース

加藤 実

ゴルフ場の跡地利用を考える —精霊の丘—

132ha  基本設計
全国には2,000を超えるゴルフ場が存在するが、その中で22ヶ所は既に経営破綻・完全閉鎖している。そこはもの哀しい荒れ地となっていてゴーストタウンにも見えたが、そうなる前に跡地の利用法を模索したのが私の卒制だ。多数の方向性の中から、自然循環と家意識の呪縛からの解放を目指した葬送空間の実現を具体的に設計として纏め上げた。