airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 ランドスケープデザインコース

武田 清恵

つむぎの広場 —羊山公園エントランス計画—

1.5ha  基本構想・計画
緑豊かな秩父にある羊山公園は、近隣地域の人々を含めた観光や余暇を過ごす公園として戦後誕生した。現在は観光重視の傾向が強く、市民の憩いからは離れていると感じる。これからも身近にある公園として広く人々を迎え入れるために、新たにエントランス部分を計画することで、過去と現在、未来へと絆を結び、つむぐ場としての提案をする。