airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 陶芸コース

山川 忠

ミルククラウン —一滴のうたげ—

42×42×100cm  白信楽、乳白釉、酸化焼成、型
ミルクが液面に滴下する一瞬にできる王冠様の形は、自然が生み出す造形の傑作ではないだろうか。私はその優美な躍動感を表現してみたいと思った。型を用いるのが良策と考え、台を含め全てを型で制作した。三次元空間における表現の限界、技術、経験不足のため、表情や仕上がり精度に不満を残すが、当初に描いたイメージは概ね表現できたと思う。