airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 陶芸コース

加藤 久夫

甍の波

27×27×70cm  白土、黒マット、酸化焼成、タタラ
スクーリングで京都に来る度、ホテルの窓から見た瓦屋根の街並みをイメージしました。8個の部品を組み合わせたもので、それぞれの部品は器として使えるようになっています。