airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 陶芸コース

坂谷内 悟

縄文からのめざめ

60×60×150cm  大物土、鈞窯釉、酸化焼成、手びねり・タタラ
今から58年前、縄文時代の地層から、蓮の種が発見された。1万2000年の眠りから覚め、大賀蓮と命名されて、現代によみがえった。その年、私は生まれた。日本のやきものも縄文時代に始まり現代へ脈々と受け継がれてきた。先祖も見たであろう古代蓮に思いを込めて…。