airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 日本画コース

桝井 リザ

夢で子を抱く母犬

116.7×181.8cm  紙本、岩絵具・水干絵具
子犬を産めば即引き離され、過度な出産を強制された後、産めなくなると廃犬。ペットは、自分で生き方を選択する事が出来ない。幸せに生きているペットはごく僅かであり、背景には、人目に触れず虐待され、悲惨な生き方を強いられる夥しい数の動物達がいる。その犠牲の上に成り立つ、命を売買するペット産業が消える日を、心から願って描いた。