airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 日本画コース

曽根 正明

孔雀図 —春風—

170.0×186.0cm  屏風、岩絵具・水干絵具
孔雀のつがいを右左に描き、二曲一双の屏風で仕上げた。春風で羽がなびく中、緊張感のある視線で見合う一瞬を狙った。屏風の開閉に合わせて羽根も開閉する様、又ややメス側のオスの羽根を意識的に間のびさせ屏風が開いた形で見ても、自然な開きに見える様、工夫した。