airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 日本画コース

社 てる子

夏の香り

116.7×160.6cm  紙本、岩絵具・水干絵具・墨
部屋の中に閉じ込もりただぼんやり物思いに耽りながら過している日常にも、やっぱり夏はやって来てくれた。明るい日差しに夏色の香り、夏というのは、最もワクワク心ときめくような他の季節とは違う何か不思議な力を持つ。そんな夏の訪れの気配を感じている『ある夏の日のひと時の空間』…を、写生した人物からイメージし、表現してみた。