airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 日本画コース

糀 智子

いつかどこかで出会った時間(とき)

181.8×116.7cm  紙本、岩絵具
蔦の生えた家を探していた。その場所にたたずめば過去に自由に出入りできる…そんなところを探していた。見つけたのは、海辺の波船場に隣接する誰も住んでいる気配のない板張りの小さな家。野良猫達のマイホームになっていた。手が届きそうで届かない距離の向こうに建っている家のように、置き忘れてきた時間は静かに流れている。