airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 日本画コース

黒澤 フク

北の精

116.7×181.8cm  紙本、岩絵具・水干絵具
ハマナスの花は、私の幼い頃に住んでいた、樺太を思い出させます。今は、外国のサハリン。花を見る度に、遠くにかすむ霧のように、川と海、砂浜が心に浮かびます。今、こうして私が生きている奇跡。終戦直後、私達の乗り遅れた船は、冷たい海の底に沈んでしまいました。孫をハマナスの精にして、還らぬ人々、地を想い画面のなかで躍らせてみました。