airUキャンパス

airUマイページ

2009年度 日本画コース

瀬川 安子

生・白梟の鼓動

160.6×116.7cm  紙本、岩絵具・水干絵具
私達の暮らしの中には、人工的な物と脈々と受け継がれている温かい命がある。私は、30年前のオウムに始まり、現在は9年来の桜文鳥を飼っている。意思の疎通もあり、人間のような感情さえ感じている。建物と葉のシルエットを背景に、人間味を感じさせる鳥の代表として、上野動物園の白梟を描いた。