airUキャンパス

airUマイページ

2007年度 ランドスケープデザインコース

渕上 義之

OASIS —駒沢オリンピック公園の新たなる道—

2ha  基本構想・計画
駒沢オリンピック公園は、1964年、東京オリンピックの第2会場となったのをきっかけに開園し、その後、スポーツ公園として多くの人々に利用され賑わっている。そんな公園にあって、くつろげる空間が意外に少ない。これからの社会におけるくつろぎとは何かをテーマに、公園中央に位置する中央広場をオアシス空間としてリニューアルする。