airUキャンパス

airUマイページ

2007年度 ランドスケープデザインコース

山本 泰宏

河川の新たな修景 —原風景を、時代の視点で—

20ha  基本構想・計画
何処にでもあるなんでもない風景や景観は、心が安らぎます。このなんでもない自然の風景が、時代とともにいつの間にか消えていきます。忙しい現代人の無関心さから始まる景観破壊は、際限のない自然環境破壊へと進みます。今回の修景への挑戦は、人々に景観への関心を持ってもらう未来への新たな提言です。