airUキャンパス

airUマイページ

神戸臨港線は、JR神戸線の灘信号所から神戸港へ伸びる貨物専用路線であったが、2003年にJR貨物線の統廃合により廃線となった。分岐点から約1.5キロメートルの線路跡は、細長いヴォイドスペースとして灘区の都市空間の中に取り残されている。本ディプロマプロジェクトは、このスペースを再利用する提案である。