airUキャンパス

airUマイページ

2007年度 建築デザインコース

鈴木 昌人

Architecture in Nature

  
私達人間は自然の中で自然を切り開き生活を営んできた。現在では建築物のわずかな隙間に自然が残されている状態である。建築は人工物であるが故に自然との対立は避けられない。とはいえ大きな自然の中に自然が存在することは今も変わらない。この卒業制作を通してその対立の中でどのように建築を成立させるかを考えた。