airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 ランドスケープデザインコース

高橋 良幸

風土めぐるさと —時代を回遊する野外ミュージアム構想—

53ha  基本構想・計画

千葉市の坂月川上流域は、住宅地に囲まれていながら多くの自然が残されている。かつては谷津田とよばれるこの地域の特徴的な風景があった。また隣接の加曽利貝塚を含めた「縄文の森」計画があるものの事業が止まっている。この計画を下地に、地域が経験してきた時代の流れを体感しながら回遊できる、野外ミュージアム構想を提案する。