airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 ランドスケープデザインコース

安原 紀子

水がつなげる—神領堀再生計画—

2.4ha  基本計画

農業用水路としての役目を終え暗渠化された堀に現代的存在意義を見出そう。自然の少なくなった都会で堀を中心とした緑地は、地域住民の憩いの場、子供たちが生き物と触れ合える遊び場を提供する。この堀を都市インフラと位置づけ他の地域へも波及させることにより、都市はもっと楽しく住みやすい場所になることだろう。水が命をつなげていく。