airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 ランドスケープデザインコース

原田 義久

深谷の沼 —コミュニティーパーク—

77.4ha  基本構想

対象地は横浜市の中心市街地近郊に位置し、戦後、米軍による接収という経験を持ちながらも、この地には江戸時代の宿場町であった面影が残されています。また周辺には多くの神社仏閣が存在し、農と共に数々の伝承や伝統文化が残されています。私はこの地の記憶と伝統文化を継承することのできる空間づくりを目指したいと考えます。