airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 ランドスケープデザインコース

外山 浩章

東京駅八重洲口の広場再生計画

1.8ha  基本構想

首都の玄関口として修景の遅れている東京駅八重洲口広場の再生のために、過去及未来を考慮しながら「Peaceful Landscape」を卒業制作のメインテーマとした。太平洋戦争時の東京の惨禍を忘れず、平和の大切さを訴える展示スペースを中央に造り、交通広場から都市景観にふさわしい森の台地と自然風庭園の造成を試みた。