airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 建築デザインコース

伊佐 勁一

居場所を求めて 居心地の良いところは

こどもたちには「外でともだちと自由に遊べる場」を、大人たちには「環境的にきびしい状況におかれたストレスを解消できる場」を、そして老人たちには「感情の起伏にあわせて、自由に選択できる場」を求めて、それぞれに「居心地の良いところは?」と考えながら全体のストーリーを構成させました。