airUキャンパス

airUマイページ

豊かな外部空間をつくろうと思った。その豊かさにより、本来、外部だったものを内部へと意識を向けることにもなるのだろうし、境界という輪郭は抜け落ちるのだ。外形など無くてもいいのかもしれない。豊かさは個人的なものであってそれぞれに空間は変化するのだから。