airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 建築デザインコース

山村 修生

—Dynamic park and ride—

京都は観光都市である。観光都市の問題点は観光客による美観汚染(渋滞、排気ガス)観光客のアクセスストレス(渋滞)がある。両方に言える渋滞を緩和する事が満足できる観光都市として、必要不可欠である。そこで京都にパーク・アンド・ライドの駐車場を作り、観光都市のあり方を提案する。