airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 建築デザインコース

川邉 洋

身体と記憶

ある一つの敷地を対象にした4つの実験的計画をとおして、“身体”と“記憶”をつなぐ建築の可能性を探る。