airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 建築デザインコース

杉本 健治

渋谷をrehashする

渋谷では流行や企業の存在に目を奪われがちだが、それ以外の魅力も探せばあるはずだ。敷地周辺での体験を建築に写し取る。そして、訪れた人々に建築を超えて敷地周辺の楽しさに気づいてもらいたい。その時、見過ごしてしまいがちな渋谷に残った僅かな風土と魅力を再確認するに違いない。周辺の楽しさを増幅させる謙虚な建築を目指した。