airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 建築デザインコース

岸本 泰之

ARCHI CONNECTION

「建築がつなぐもの」を考え、その中から“人”、“地域”、そして“時間”という3つのキーワードを抽出し設計を行った。これら3つの建築は小川と高架道路というささやかな自然とメガな人工物に挟まれた敷地に位置する。2つの対照的な場を領域的につなぐだけでなく、人間の感覚を刺激することで新たな「つなぐ」空間を創出した。