airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 卒業制作・卒業研究 作品・論文集

2006年度 情報デザインコース

豊福 久雄

踏図

映像(6分) 普段、何かを触って調べたり感じたりする役割は手が担っている。足はというと、移動手段としての役割がほとんど。本当なら、足のほうが何かに触れている事が多いはずなのに、その感触を実感できる機会が少ない。何よりその事自体、見落としてしまいがちだ。これは日常・非日常的...

大宮 薫

Virtual Intelligence Mail Application Server

メールアプリケーションサーバー メール、WEB、API、形態素解析をマッシュアップした、ヴァーチャルメールコミュニケーションシステム。擬人化されたキャラクターとメールを自動でやり取りすることができるプラットホーム。

小林 寿代

ASOBO・N・BORI

立体 持ち手50cm・ぼんぼり部分30cm、素材:脈拍センサー・LED・超音波センサー・電子回路・プラスチック・和紙・アルミ・単三電池 脈拍と連動して灯るぼんぼりです。自分の脈での光は頼りないものですが、同じぼんぼりを持った人が近づいたり、向かい合ったりすると、相手の光を受けてさらに...

宮田 京之亮

街角の天使たち

歌と視覚によるインスタレーション200×200×300cm、素材:CD・イラストレーション・アクリル・発泡スチロール 「街角の天使たち」は自分と世界を繋ぐ旅のような歌の連なり。そこに写し出された世界は、自分の見ている世界。自分が見い出そうとしている世界なのかもしれない。世界を覗き込むと...

工藤 愛子

やがて風景にとけゆく

イラストレーション18×14cm、30点、平面150×100cm、1点 心の平たい所に光と色がさしこむ。私という現象が痛い。

市川 純一

Bounding Scissors

模型5×24×9cm、パネルB2 いろんな人たちのさまざまな使い方を想定し、ユニバーサルデザインを念頭に置いたハサミのデザイン。

佐々木 麻弥

かさなりあうかたち、ひびきあういみ

本25.7×18.2cm、5冊、ポスターB2、1点 当美術館では、古今東西の人間を題材とした彫刻、絵画および実在する人物の類似性に関する研究を日夜続けている。対象物に視覚的な類似性を見出すことができれば、何らかの共通項が見出せるという独自理論のもと、互いに全く関連性のない対象物から、隠...

田中 利英

誕生

平面55.3×41.5cm、3点、立体29.7×21×3.5cm、素材:パラフィン紙・アクリル板 十月十日間の休みのないコミュニケーションの重なりから、新しい世界が見えてくるのではないだろうか。

伊藤 三恵子

気づかれない生き物 —エリック—

写真42.0×29.7cm、13点 人間が作り出してきた物の中に進化した生き物が誕生している。電線、アスファルト、ブロックなど人間の生活している中で同じように暮らしている。私達と一緒に生活しているのだが気がつかない。この気づかれない生き物達の世界を表現しました。電線の中で生きている生...

大月 香代

顔虫

インスタレーション50×50×150cm、素材:スーパースカルピー・ラバースカルピー・石 彼等はワタシであり、ワタシは彼等である。彼等はすべてのモノの中のひとつであり、ひとつの世界である。又、ワタシもすべてのモノの中のひとつであり、ひとつの世界である。

倉見 泰子

るてん

アニメーション(2分) 出生、消散、更に変化し存続するもの。通過していく主体は、二度と同一の状態をとる事は無いが生きた記憶の中に絶えず変化している。

吉井 達彦

Future Vegetables

平面A3、6点、A4、6点、図鑑A4、16ページ 生物は繁栄・改良・進化・衰退・絶滅を繰り返し、存在する。特に野菜は、環境・人間・生命力の要因によって進化している。つまり野菜は地球環境と人間の生活との関係を映し出す鏡のような存在である。未来の野菜を考えることにより野菜自身が持つたく...

西山 拓磨

JamSpot

コミュニティサイトの企画、Flashコンテンツ 音楽製作によって人と人がつながるコミュニティ型のWEBサイト。複数人で音楽を作るといったコミュニケーションを円滑にする手段、好きなジャンルや好きなアーティストが共通する者同士のつながりを通じて音楽を制作する場を提供する。

齋藤 亜紀子

うたたね —Utatane—

デジタル詩集 日常の中には、夢への入口が沢山ころがっている。私はその世界を現実の中に見る。現実と夢は紙一重の微妙なラインで繋がっている。現実に潜むその感覚を詩で表現し再現してみたい。

細谷 美幸

RiRi

映像(6分) ふかいもりのそのおくに ちいさなようせいが すんでいました。なまえはリリといいました。まいにち ふつうに しあわせでした。だけどリリは いまよりも もっとしあわせに なりたいのです。

山下 洋一郎

へどろ〜ん

映像(3分) 僕はへどろをはきました。鉛筆ではくことは気持ちいいです。へどろとは意味を失った排水です。ぶちまかれた排水は新たな物語を語るのです。

野田 芳恵

色をたべる

ポスター51.5×72.8cm、2点、技法:デジタル表現 私達の食事は、食品パッケージ等の外見で選ぶ事が多い。それはあたかも外見の色を食べるみたいに感覚的なものではないかと思った。

堀中 絵里

piece

写真34.4×34.4cm、技法:ダイレクトプリント、素材:フォトアクリル いつも、みてるかもしれないのに、みてないかもしれない。

志田 絵弓

ぱられるわーるど

映像、インスタレーション 誰もがやさしくて誰もが幸せすぎて誰もがいつでも楽しくて誰もがいつでも嬉しい世界。それが私のぱられるわーるど。

竹田 恵美

和習

本21.0×29.7cm、カバー:ちりめん、本紙:ストラスモアライティングウーブ 『和装』『礼儀』『飲食』の三つに分け、学ぶ、和の基礎書。

玉井 麻理

mari's brand

陶器マグカップ、シルク布ポーチ15×5×10cm 私の作品を「ただ見る」作品から、持ち歩ける「生活の一部」の作品にすることによって、いつでもどこでも楽しい気持ちになってもらいたい。そして私の作品を多くの人たちに知ってもらい見てもらいたいと思い、「作品」から「オリジナルグッズ」へ展...

中野 彩香

THE GREEK MYTHS ギリシア神話

本14.5×10×2cm、5点、技法:折り本、素材:ヴァンヌーボF ギリシア神話の神々と人間との関係、神聖と世俗・時代が移り変われど変質のない面白さと深さが在る。その片欠に接触するきっかけであり、手に取れる気軽さを求めたい。

本庄 晶人

ザリガニとアキト

映像(10分) 強さとは何なのかを問う。

角 裕一朗

侵食される自分の肺

映像を取り入れた立体作品(7分44秒)、100×100×180cm、素材:鉄・粘土・TV・木材 喫煙者は皆、一度は自分の体を心配し、想像したことがあるのではないかと思う。私もその一人である。たばこを吸う度、自分の肺がどうなっているのか想像している。キレイな肺とはほど遠い黒くドロドロした肺が...

宮澤 祐介

cuuuute

イラストレーション59.4×168.2cm 女の子の可愛らしさは、偉大です。

富山 浩伸

成長と間

絵本21.0×29.7cm、48ページ(文章24ページ、絵24ページ)、素材:紙・革 私が子どもの時、自分にしか見えない影がいた。あれは恐らく自分の中に潜んでいるもうひとりの自分が、大切なことを伝えるために出てきたものだと私は思う。この作品は私自身です。作品を通して自分という人間を見ても...

高野 るみ子

お覗き

立体75×30×60cm、素材:戸棚・空箱 覗くという行為は探究心、好奇心、恐怖心・・・等々心が揺さぶられる行為であると感じる。その様な独特の気持ちが起こる覗きというものをテーマに覗きたい欲求をわかせ思わず覗き込んでしまうものを目指した。そして、自分の想像したその中の世界を作った。...

山岡 雄大

goma world

イラストレーション59.4×84.1cm、3点、29.7×42.0cm、4点、18.2×25.7cm、4点、技法:線画、素材:木パネル 自身オリジナルキャラクター「goma」の発展と集大成。

奥村 隆一

hanamaru

WEB 簡単に使えることを目的にしたインスタントメッセンジャーをウェブ上でつくる提案です。

吉江 俊太郎

OrigamiMail

WEB(Flashコンテンツ) 折り紙の要素を取り入れたメール送信コンテンツ。メッセージを紙に書き、それを折って送る。受け取った側で、それを開いて読める。という事を実現する事で、一般的なメールソフトには無い面白さを、持たせる事を目的とした。

垣本 千鶴子

THE BIGISSUE is a dandelion on the street.

映像(11分30秒) 知ってる人は知ってるが、知らない人はまったく知らないビッグイシュー!(ビックリショーじゃないよ)最後の対面販売が生んだのは、人生を変えるThe Small Great Communication!か、どうかを探る私的映像レポート!です。