airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 日本画コース

浜田 玲子

八甲田連峰の春

90.9×233.4cm  紙本、岩絵具

長い冬から目覚めた八甲田に爽やかな風が吹く季節、鳥の声と木々のささやき春の萌え木色に染まった草木、春山の柔らかな彩りはやさしく喜びに満ち溢れている。雄大なパノラマの風景の中はスピリチュアルな世界が広がる。自然の恵みがみなぎる風景は目の前に広がり心を癒す。新緑の美しさと山の雄大さを表現したいと思いこの場所を選んだ。