airUキャンパス

airUマイページ

2006年度 日本画コース

星田 加寿子

ラ・バヤデール〈舞姫〉

182.0×130.3cm  綿本、岩絵具

華やかな舞が始まる前、一歩踏み出そうとしている舞姫。表情は穏やかだが、内には凄まじい力が込められ、気は高まり、それを抑えようとする逆の力も働いて、肉体は張りつめた弓のようである。舞姫が最も美しく見えるこの瞬間をとらえ、自分の心の中の菩薩像になるよう念じて描き続けた。