airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 ランドスケープデザインコース

前田 恵子

開港場—横浜における景観分析と今後の景観のあり方

基本構想

私たちは「景観」に包まれている。つまり私たちを創り育んでいる外界である。その「景観」を構成している多面的要素を抽出し、私たちとの関連性を確認することで「景観」の重要性・捉え方を認知し、特に五感・感覚に訴える景観創造が人々に新たにあらゆる創造への可能性を広げると共に、心地よさ、横浜の場所性に効果的であることを提案する。