airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 ランドスケープデザインコース

永富 寿

西川緑道公園の再生 —蘇った人の流れ—

約3,000平方メートル
基本構想・計画

岡山市の中心部にすばらしい緑道公園がある。しかしながら人の気配がない。そこで「人の流れを蘇らせる」ことが再生のポイントと考えた。計画地を平和橋〜出石橋(約250m)に設定し、4つのゾーンを創った。即ちコミュニケーションゾーン、散策ゾーン、水浄化ゾーン、ふれあいゾーンで音、見る、憩いによる人の呼び込みをこの作品で表現。