airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 ランドスケープデザインコース

有延 千佳子

JR神戸港駅跡地利用計画 —喧騒の中に静寂を求む—

5.6ヘクタール
基本計画

長年、流通の要としての役割を果たして来たJR神戸港荷物駅跡地は、今、交通公害集積地の様相を呈している。明治の初め迄、白砂青松の美しい海辺であった記憶を呼び起こし、都会の華やかな場所に違和感を覚え始めた人々に、静かに佇み、思いをめぐらせる静寂の空間を提供する。