airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 ランドスケープデザインコース

龍野 直美

みどりと大型商業施設のこれからの関係

約7.4ヘクタール
基本構想・計画

近年の大型商業施設の多くは、大きな箱に店舗が詰まっているだけといったものだ。この大型商業施設に、尼崎に求められるみどりを融合させることで、箱の中だけでなく外にも魅力的な空間を創出することができないだろうか。ランドスケープの視点から、みどりと大型商業施設のこれからの関係を提案したい。