airUキャンパス

airUマイページ

建築を計画する敷地に空間となる「はこ」を置く、そしてその空間を「はなす」、すると「つなぐ」建築が生まれる。つなぐ建築により、はなれている状態である、人ー人、人ー風景、人ー日常、に新しい関係が生まれることを期待する。