airUキャンパス

airUマイページ

2005年度 建築デザインコース

宮脇 真人

例えば階段のような空間。

例えば階段のような空間。階段は上下階の移動が主な機能である。しかし階段に腰掛ければ椅子になり、物を置けば棚になる。このように使用者自らが空間の質や機能を発見できるような空間を考えました。