airUキャンパス

airUマイページ

気がついたときそこには何もないように思えた。あるのはどこかで見たような建物と人だけ。蛍のいた場所はコンビニに変わり、山や池は住宅地になっていく。いつか見たはずの記憶の中の空。僕はそこで何か特別なことをしようとしたわけじゃない。ただ、少しだけ空に近づきたかった。